DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

ダンス ヒップホップ

軽く知っておきたいヒップホップダンスの歴史

更新日:

ヒップホップとは?

ヒップホップと定義するものが最も難しいジャンルである。時代によって様々なスタイルが存在するからです。一般的にはヒップホップの文化から発生したダンス、BREAK(ブレイク)、POP(ポップ)、LOOK(ルック)等といったジャンルをオールドスクールとした時に、ニュースクールと呼ばれているのが世間一般でいうヒップホップダンスです。しかし、ヒップホップの元祖はオールドスクールにあり、あくまで黒人たちが生み出した文化なのです。

ランニングマン、ロジャーラビット、ロボコップ、ブルックリン、トゥループ等の代表的なステップがあります。

ヒップホップの歴史

ヒップホップの文化、歴史は遡ること40年以上前、1970年初頭にニューヨークのサウス・ブロンクス地区で生まれました。

その地域には貧困でドラッグにおぼれる人や、ストリート・ギャングが多い地区であり、古いボロボロの建物が並ぶスラム街とも言える街でした。

1970年代当時、世間ではディスコが大ブーム。だが、貧困なアフリカ系アメリカ人の若者達は、ディスコに遊びに行くお金がありませんでした。そこで彼らは公園に集まりパーティをするようになります。家から運んできたターン・テーブル(レコードプレイヤー)を、外灯のコンセントに差込み、DJがレコードを回す中でダンサーが踊り、グラフティー・アーティストは建物や列車に絵を描き、MCはラップを披露した。

パーティは、ブロック・パーティと呼ばれ、貧困な若者達は、お金のかからない公園で遊んだ。アフロアメリカン、ヒスパニック系、カリビアンアメリカンが集まり、ヒップホップのオールドスクールが生まれました。世の中、人が集まるところにはリーダーやカリスマが存在するものです。もちろん、これらのパーティの中でも3人のカリスマDJが存在しました。若者達は、彼らが出現するブロック・パーティーに足を運ぶようになります。

その3人とは、クール・ハーク、アフリカ・バンバータ、グランド・マスター・フラッシュの伝説のDJ達だ。この3人こそヒップホップの歴史では、元祖と称されている。

ヒップホップという言葉はカリスマDJの1人でありDJアフリカ・バンバータが作り出した造語で、創造性を象徴した文化(サブカルチャー)を指します。

このような歴史の中で形作られてきたヒップホップダンスは、現在ではストリートダンスの主流として、多くのダンサーにより更に進化を続けています。

 

ヒップホップダンスについて

もともと、ヒップホップは舞台上で人に披露する為のダンスというよりは、ペアになって踊ったり、流行によって決まったステップがあったり、ディスコダンスやソウルダンスの様な、パーティダンスの要素が強いダンスです。したがってそのステップを覚えて楽しむのに、絶対に、こうでなければいけないというルールや、正しいも間違っているもなく、誰でも楽しめるものだと思います。ただ、ダンサーとしてよりカッコよく踊るためには、元々どのようにして生まれたステップなのかと勉強したり、このステップにはこういう意味合いがあるなどどしったり、あのステップから派生してできたステップだから、共通のリズムがあるな」と感じる事や、「こうした方がカッコよく見えるのでは?」とクリエイトする事が大切だと言えます。

ヒップホップダンスを簡単に説明すると、単純にヒップホップの音楽、ビートに乗って踊るダンスの事と言えます。しかし、ヒップホップの以外で踊る事もあります。ブレイクダンスはもちろん、ポップの要素やロックの要素、レゲエ、アフリカン、タップ等、色々なダンスの要素を取り入れ混じり合い、日々変化しています。これからのヒップホップは、これまではやったステップ、これから流行るダンス、曲を踏まえて変化していきますし、基礎は?となると、すべてと言わざる得ません。

今でこそ色んなステップや踊りが確立されていますが、ヒップホップダンスに決まった定義はありません。

 

 

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-ダンス, ヒップホップ
-,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.