DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

ロックダンスの服はどう選ぶ?簡単におしゃれになる方法とは

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

ダンス ロッキン

ロックダンスの服はどう選ぶ?簡単におしゃれになる方法とは

投稿日:

「ロックダンス」とは、激しい動きから突然静止しポーズを取り、ロックするスタイルのダンスのことを言います。

上半身と下半身が異なる動きをする技も多く、他ジャンルに比べて専門性が高いのが特徴です。

挑戦してみたいという気持ちがあっても、初めてではどんな服を着たら様になるのか検討がつかない場合も多いですよね。

そこで今回は、ロックダンスの服の選び方で簡単におしゃれになる方法をご紹介します!

 

トップスの衣装はシャツ+ベストで決まり!

ショーケースで着る服を選ぶのは楽しみな反面、間違った組み合わせでダンスを台無しにはしたくないもの。
もっとも定番な組み合わせはシャツにベストを合わせたスタイルです。
モノトーンですっきりとまとめれば大人っぽさを演出できますし、重ね着することでコーディネートに奥行きが生まれ誰でもおしゃれに見えます。
縦ラインを作ってお腹周りを目立たなくしてくれるという効果もあるので、見映えよくスタイリッシュに見せたいときは試してみてください。

応用としてはベストをチェックなど派手めのものにしたり、ネクタイや蝶ネクタイを合わせたりするのもおすすめです。
シャツにサスペンダーを合わせてトラッドな雰囲気を盛り上げるのもいいですね。
ダンスチームの目指すイメージに合わせて、いろいろとアレンジしてみましょう!

ショーケースでなく練習のときは、Tシャツなどをメインに通販で安く調達するのがおすすめです。
ダンスの練習は基本的に室内であるためひどい汚れがつくことはあまりありませんが、Tシャツは洗濯するたびに劣化が進んできます。
ダンスをしていて擦れる部分は毛羽立ちも目立ってくるので、傷んできたらすぐに替えられるように数をそろえておくと安心です。

 

パンツのサイズ感はなりたいイメージに合わせて選ぼう!

ロックダンスではパンツの種類が比較的多く、自由に選ぶことができます。
スラックス、チノパン、ジーパン、スウェット、カーゴパンツなどからお好みのものを選びましょう。

ショーケースできれいめな雰囲気にしたいときは、ジャストサイズのスラックスが特におすすめです。
同じ色柄のジャケットを羽織ってセットアップにすればセクシーで大人らしいムードになり、ダンスの魅力を引き立ててくれるでしょう。

反対にやんちゃで元気なイメージにしたいときは、大きめサイズのパンツでラフに着こなすといいですね。
店頭やでさまざまなテイストのパンツを試着してみて、音楽や振り付けに合う1枚を探してみてください。

初心者の方で練習用にパンツを用意するなら、スウェットを2〜3枚購入しておくと洗濯も頻繁にでき便利です。

 

靴選びのポイントは?

ダンスにおいて蹴り足の力をうまく床に伝えたり、体のバランスを保ったりするのに重要な役割を担う靴。
ロックダンスにおいても例外ではないため、靴選びは慎重に行いましょう。

初めての場合はまず重量の軽いローカットスニーカーから始めるのがおすすめ。
adidasやNIKEなどのスニーカーで、グリップがちょうどいいものを選びましょう。
スポーツメーカーのスニーカーはスポーツする機能を重視して作られているので、使い易く頑丈で長持ちします。
ロックダンスに慣れてきてさらにハイレベルな靴が欲しいと思ったら、ロックダンス専用に作られた靴を購入してみましょう。
ダンサーの視点で作られたものなので、重量やグリップのバランスなど機能性に関しては最上級。

いずれにしても店頭で実際に試し履きをしてサイズ感を確認してから購入するようにしましょう。
自分の足に合う靴はパフォーマンスを向上させるだけでなく、ケガも予防することができます。

 

ロックダンスに合う帽子の種類

ロックダンスにおいて帽子は、チームの統一感を出すためにもなくてはならないアイテム。
最近では帽子を使った技などもショーケースの一部として活用されているので、まだ始めたばかりの方も帽子の種類をチェクしておきましょう。

ロッカーらしく見栄えの良いハット

ロックダンスのショーケースといえばハットを連想するほど、なじみのあるアイテムですよね!
被るだけでロッカーらしく様になり、見栄えが良くなります。

形は一見すべて同じに見えますが、被ってみるとトップまでの高さやつばの広さに違いがあることがわかります。
一般的に丸顔の方は高さのあるハット、面長の方はつばの広いハットが似合いやすくコンプレックスをカバーすることができます。
魅力を最大限に引き出せるよう、自分の特徴をよく知ったうえで選ぶようにしましょう。

カジュアル感があって被りやすいハンチング

ハンチング帽もロッカーにとって大定番で欠かせないアイテムです。
キレイめで上品なスタイルにも使え、被るだけで知的な雰囲気を纏うことができます。

ボリューム感のあるハンチングを被ることで小顔に見せることもできるので、スマートに見せたいときはぜひ活用したいですね。
ハットよりもややカジュアル感があるので、普段あまり帽子を被らないという方にもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はロックダンスの服の選び方で簡単におしゃれになる方法をご紹介しました。

どんな衣装が見映えを良くするのか、どんなシルエットやアイテムが自分に合っているのか、ぜひいろいろと試してみてください。

吟味されたコーディネートは、あなたのダンスをより魅力的に見せてくれるはずです!

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-ダンス, ロッキン
-, , , , ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.