DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

レディースのダンス服で体型カバーしもっとオシャレに!

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

ダンス レディース 性別・属性

レディースのダンス服で体型カバーしもっとオシャレに!

投稿日:

これからダンスの習い事を始めたいと思っている女性にとって、もっとも気になるにはレッスンでの服装かもしれません。

ダンス服は露出の多いイメージがあり、「体型に自信がないから…」と抵抗を感じてしまうことも。
そこで今回は、レディースのダンス服を体型カバーでもっとおしゃれにする方法をお伝えします!
体型の悩み別にアイテム選びを工夫して、あなたに合ったコーディネートを見つけましょう♪

 

お腹周りを隠したいときは、ゆるトップスに頼ろう!

女性はお腹回りに肉がつきやすいので、ウエストラインのお悩みを持っている方は多いですよね。
寸胴やぽっこりお腹などがどうしても気になって、ダンスなんて恥ずかしくて無理…と感じてしまうことも。

解決するために一番手っ取り早いのは、ふんわりとしたゆとりのあるシルエットのトップスを着ることです。
今年はユニクロやGUなどのメンズTシャツをゆるっと着るのも流行っているので、活用してみてもいいでしょう。

ゆる感のあるシルエットはヒップホップダンスにもハマりますし、風を通すので涼しく練習できるのも嬉しいポイントです!
その場合はヘアアレンジやアクセサリーで女性らしさを足すとバランスが良くなりますよ。

その他ではトレンドでもあるヘムラインのトップスもいいでしょう。
着丈が前後で差があるので、横から見たときお腹周りをすっきり見せてくれます。

 

二の腕が気になるときは、腕のちょうど半分の長さを選ぶ!

ダンス衣装の露出の中で二の腕が気になるという声もよく聞かれます。
二の腕の太さを目立たなくするには、腕のちょうど半分の長さを選ぶのが正解です。
目の錯覚効果で見違えるほど細く見せることができますよ。

また、コンプレックスになる体の部分はどうしても隠そう隠そうとしてしまいますが、いっそのこと思い切って出してしまった方がすっきり見えることがあります。
ノースリーブでも肩を覆う面積が大きい服ならトライしやすいはず♪
キャップを被ったりして目線を他のパーツに向けることも効果的なので、試してみてくださいね。

 

バストアップして見せたいときは、デザイントップスでカバー!

胸が小さいと貧相に見えてしまい、ダンスに合う華やかさを出しにくいのが悩みどころ。
バストにボリュームを出したいときには、胸元にフリルや立体的なモチーフの付いたデザイントップスでふんわり感を出すのがおすすめです。
Tシャツであれば胸元にロゴがあるものだと、ないときよりも立体的に見せることができます。

華奢な鎖骨周りを隠したいなら、ボートネックのトップスを選ぶとなおいいでしょう。
サロペットはトレンドで可愛いですが、肩ひもが胸の高低差を強調してしまうのでなるべく避けたほうが無難です。

この商品は現在取り扱いされていません

 

胸のボリュームを抑えるには、ダークカラーのトップスが有効!

胸のボリュームがあるとステージ衣装などはセクシーに決まりますが、普段の練習にはあまり目立たせたくないですよね。
大きなバストをさりげなくカバーするには、ピタッとしたボディラインを強調するようなトップスは絶対にNG。
ゆったりめのシルエットを選んでラインを目立たせないようにしましょう。

ネックラインは詰まり気味のものの方が谷間のチラ見えを予防できるので、ダンス中も気にせずに済みます。

色は白よりもブラックやネイビーなどのダークカラーを選んだほうが引き締まって見えます。
ワイド系のパンツを合わせる場合は、ウエストをゆったりとインしてシルエットをすっきり見せるのがおすすめです。

 

足をほっそり見せたいなら、ブラックのスリムパンツやレギンスで決まり!

足をほっそり見せたいときに、やっぱり最強なのはブラックのスリムパンツやレギンス。
どんなトップスにも合わせやすく万能なので、ストレッチの効いたものを1枚は持っていても損はありません!
サイドにスリット入りのものを選ぶと足首までスラっと細く見せてくれますよ。

この商品は現在取り扱いされていません

 

バランスよく脚長に見せたいときは、ハイウエストのパンツを!

胴が長くてお悩みの方におすすめなのは、ハイウエストタイプのパンツ。
ハイウエストならお腹周りをカバーできるうえ、胴が短く見えて脚長効果が期待できます。
ワイドタイプの場合は丈が中途半端だと短足に見えてしまうことがあるので、靴を履いた状態で床につくかつかないかくらいの丈を選びましょう。

また、足の太さが気になるときは靴のシルエットにも注意しましょう。
かかとのソール部分に厚みがあるスニーカーは足の長さを延長して見せてくれ、結果的に細さも協調できます。

 

まとめ

レディースのダンス服を体形カバーでもっとおしゃれにする方法をお伝えしました。
露出の高いダンス服だからこそ、コーディネートで上手に目隠し&目くらましをしていきましょう。

体型のお悩みが解決されれば、余計なことを気にせずダンスが思い切り楽しめるようになるはず!

ぜひ参考にしてくださいね。

no image
ダンスにチャレンジ!初心者がダンスを楽しむ時のファッション

今はダンスにチャレンジする人が多くなってきました。 ストリートダンスやヒップホップダンスなどリズムに乗って全身を動かして自分を表現するダンスは、ストレス解消だけではなく、人とのコミュケーションを潤滑に ...

続きを見る

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-ダンス, レディース, 性別・属性
-, , , , , ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.