DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

 

\ついに始まる年1回のイベント!! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

サルサダンス スクール・教室

初心者のための失敗しない「サルサダンススタジオ」の選び方

更新日:

男女がペアで踊る情熱的なダンスが「サルサダンス」。今回は失敗しないサルサダンスのダンススタジオ選びをご紹介します。

 

サルサダンスって?

サルサとは、キューバの伝統的な「ソン」という音楽(コード)ベースにニューヨーク、プエルトリコで生まれて発展したダンス音楽です。サルサダンスは、このサルサ音楽に合わせて男女ペアで踊ります。男性が全ての動きを決める腰を使ったラテンダンスで、男女がペアで踊るダンスの中ではスピードも速いのが特徴。大人を中心に人気の高いダンスジャンルとなっています。

 

失敗しない「サルサダンス スタジオ」の選び方

1.最初にサルサダンスのスタイルを決めましょう

サルサには踊り方のスタイルがあります。日本国内で習えるサルサスタイルは大きく分けると、

  1. ニューヨークスタイル
  2. ロス スタイル
  3. キューバンスタイル

この3種類になります。まず、どのスタイルで踊りたいかを決めないといけません。サルサはスタイルで踊り方とリズムの取り方が大きく変わってきます。スタイルの特徴をご説明しますので参考になさって下さい。ユーチューブでサルサのダンスシーンが沢山ありますのでそれを見てご自分の好きなスタイルを見つけられのも良いかと思います。

A.ニューヨークスタイル

しなやかでスタイリッシュでエレガントな踊り方になります。垢抜けしていておしゃれなスタイルです。踊り方は、On2になります。

ニューヨークスタイルと言えばエディトレスです。エディトレスはNYサルサ大御所で、この人によりNYスタイルは確立し、その人気は世界不動のものとなりました。ユーチューブ検索で、「Eddie Torres On2」と入力すればニューヨークスタイルのサルサにヒットします。

 

B. ロス スタイル

LAスタイルのサルサは、粋で華やかでスポーティフルな感じです。リズムが取りやすく初心者の方でも割と簡単にサルサを踊ることが出来ます。踊り方は、On1になります。

ジョニー・バスケスやジョシー・ネグリアはLAサルサスタイルのレジェンドです。二人の踊り方を見るとLAスタイルの感じを掴むことが出来ます。ユーチューブ検索で、「LA Salsa On1」「Salsa Johnny Vazquez 」「Salsa JOSIE NEGLIA 」と入力すればロサンゼルス・スタイルのサルサにヒットします。

 

C.キューバンスタイル

男性の周りを女性が円を描きながら動き、お茶目な感じで全体的にしなやかな感じのサルサダンスになります。踊り方は、On1になります。ユーチューブ検索では、「Salsa Cuba」と入力すればキューバスタイルのサルサにヒットします。

On1スタイルやOn2スタイルとは踊る時のリズムの取り方のことです

これは、踊るときのリズムのとり方になります。サルサは、前半1・2・3・4の4拍+後半5・6・7・8の合計8拍でベーシックステップが完了します。On1スタイルは、拍の頭のリズム1拍目と5拍目をとらえて踊ります。On2スタイルは、拍の頭のリズムから動き出さずに音をずらして2拍目と6拍目をとらえて踊ります。

 

初心者が踊りやすいスタイル

初心者には音をとらえるのが簡単で踊りやすいOn1

ロス スタイルやキューバンタイルがOn1スタイルになります。

初心者には音をとらえるのが難しいOn2

初心者には、拍をずらして踊るので最初にこの音を取ることが大変に難しく感じます。ニューヨークスタイルがOn2スタイルになります。

 

On1(オン・ワン)とOn2(オン・ツー)の特徴

・On1で習い始めると最初から簡単に踊ること出来るけど、On2スタイルに対応出来ない

・On2で習い始めると最初は苦労するけどOn1スタイルは簡単にその場で対応出来る

 

お勧めのサルサスタイルはロススタイルです

初心者の方には、すぐに踊れるロス スタイルをお勧めします。音を取るのが簡単ですぐに踊れるようになりますし、日本のサルサ教室で一番多く教えられているのはロススタイルになります。ちなみに世界のサルサ人口の約80%はOn1スタイルで踊っています。

 

スポンサーリンク

 

2.初心者のためのサルサダンス・スタジオの選び方

サルサを始めるときの教室選びですが、スマホやパソコン検索で、例えば京都市在住の方なら「京都市サルサ」というように「自分の住んでる市+サルサ」で検索するとサルサを教えている教室が表示されます。ホームページを見てちょと良さそうだなと感じたところに電話して、「サルサを始めたいのですが、初心者クラスの曜日と時間を教えて下さい。あとOn1ですか、On2ですか」と問い合わせると親切に教えてもらえます。

サルサ教室の料金体系はほとんどがワンレッスンごとにその場での支払いになります。2~3ヶ所のサルサ教室でレッスンを受けて見て、自分で一番感触の良かった教室に通われるのがベストな習い方になります。

ワンポイントアドバイス

サルサは、On1と言えばロス スタイルを指し、On2と言えばニューヨークスタイルを指します。キューバンスタイルはそのままキューバンといいます。

 

ニューヨークスタイルのOn2にも対応できるコツ

ロス スタイルのOn1のステップが慣れたら、通っている教室のサルサの先生にOn1とOn2の違いを教えて下さいと聞いてみましょう。サルサの先生は、その違いを全員理解されているので音の取り方とベーシックステップの踏み方を簡単に説明してもらえます。それと、メディアを活用して下さい。ユーチューブ検索で「On2 ベーシックステップ」で検索するとOn2ステップの説明動画があるので理解しやすいと思います。一日一曲ゆっくり目のサルサの曲をかけOn2でベーシックステップを踏む練習をしましょう。

On2でベーシックステップを踏む練習をしていると、耳と体がいつの間にかワンテンポずらしたシンコペーションの音を掴んでくれてOn2対応の体になっています。サルサが上達するといずれOn2でも踊りたくなりますので、普段からちょっとだけ練習しておくと後々On2で苦労することはありません。

サルサレッスンの料金の目安

ワンレッスンごとに大体1200~1500円のところが多く、レッスンの前かレッスン後の支払いになります。月謝制のサルサ教室はほとんどありません。

しかし、社交ダンスの先生が並行してサルサを教えている教室だと、たまに月謝制のところがあります。

月謝制の料金の目安は月に5000~7000円くらいです。

 

 

\36時間限定!?急げ! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-サルサダンス, スクール・教室
-, , , , ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.