DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

 

\ついに始まる年1回のイベント!! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

サルサダンス

サルサダンスを習うために是非知っておきたい基礎知識

更新日:

サルサダンスでは実践より先に知っておきたい基礎知識がたくさんあります。

サルサダンスの基礎知識

サルサダンスを始めるにはサルサスタイルを決める必要があります。

サルサスタイルは大別すると5種類あります

  • ロス スタイルON1
  • ニューヨーク スタイルON2
  • キューバスタイル
  • コロンビアスタイル
  • プエルトリカンスタイル

日本国内で習えるのは3つのスタイル

サルサスタイルは、以上の5つのスタイルに大別されますが、日本国内で習えるサルサスタイルは、ロスON1、ニューヨークON2、キューバンの3スタイルになります。一番普及しているのはロススタイルON1です。特に男性の場合は、ロススタイルON1がいいでしょう。

何故かと言えばロスON1はどのサルサスタイルにも対応可能で、例えばキューバンの女性と踊るとしてもそのままロスON1のベーシックからリードをかけると付いてきてくれますし、ニューヨークON2で踊ってる女性にもON1でリードをかけると簡単にリズムチェンジして踊ってくれるので対応力に関しては、全世界のあらゆるスタイルのサルサ女性と踊れます

それに世界のサルサ人口の80%〜90%はON1で踊られています。女性は以外にもどのサルサスタイルを選択しても構いません。男性のリードを受けて踊るのでそう難しく考えなくて大丈夫です。あえて言うならダンス人口の一番多いロスON1がいいでしょう。
ON1(オンワン)やON2(オンツー)とは踊るときのリズムの取り方になります

ON1はリズムの最初の1拍目から踊り始め、ON2は1拍ずらして2拍目から踊り始めます。

 

サルサダンス初心者の方の教室選び

サルサダンスは、日本国内でかなり普及していて教室やインストラクターもかなりの数にのぼります。初心者の方がサルサダンスを習う場合、教室選びやインストラクター選びは後々のサルサ人生に大きくかかわってくる一番重要なポイントととなります。

しかし、残念なことに教室やインストラクターの方によってはサルサのニュアンスやエッセンスが含まれていない踊り方を教えているところもたまに見受けられます。ダンスが初心者の方だと、それを見分けることはできません。参考動画のURLを貼っておきますので、まずそれを参考にしてサルサのニュアンスを感じて下さい。それから、サルサ教室を複数見学に行かれてどの教室にするか決められると良いと思います。

 

ジョニー・バスケス

ロススタイルを代表し世界で活躍するトップダンサーです

Johnny Vazquez & Anna Zidaru - Workshop partnerwork Day 1

 

Frankfurt Salsakongress 2016 - Workshops - Johnny Vazquez & Anna - Bootcamp Combinations

 

Johnny Vazquez & Maria Lizeth Salsa Dance Video | 1.EIDC

 

菊田光枝

日本を代表するサルサダンサーで、サルサのリズムを体で掴み表現する能力は天才的で素晴らしいの一言につきます。

2010 Yoshi & Mitsue Salsa on1 Free Style

 

Salsa in tokio japan! Salsa caribe club

 

その他のサルサダンス動画

Eddie Torres and His Mambo Kings Orchestra and Dancers Part 3

ニューヨークサルサON2の創始者エディ・トレス氏が踊るサルサ

 

Eddie Torres Jr & Michelle Morales Mambo Dance @ Seattle Salsa Congress 2016

エディ・トレスJrが踊るニューヨークサルサON2 クラブスタイル

 

Mueve La Cintura DVD - Cuban Salsa Dance Styling

キューバンスタイルサルサ

 

上記のユーチューブからピックアップした動画で、サルサスタイルの違いとサルサダンスを知ることが出来ますので、ダンスをこれから習う皆様は是非ご参考にして下さい。踊りを見ることでサルサ教室やインストラクターを選ぶときの参考になります。

 

サルサ教室の見つけ方

ネットかスマホで検索をかければすぐに見つけられます。
検索例「港区 サルサスクール」とか「東京 サルサスクール」など、自分の住んでる市町村区にサルサスクールを足して検索をかければヒットします。

初心者のための失敗しない「サルサダンススタジオ」の選び方

男女がペアで踊る情熱的なダンスが「サルサダンス」。今回は失敗しないサルサダンスのダンススタジオ選びをご紹介します。   この記事の目次サルサダンスって?失敗しない「サルサダンス スタジオ ...

続きを見る

 

 

サルサダンスを習う時に必要なもの

服装

サルサを習うときの服装には決まりはなく何を着ても自由ですが、動き易いものにしましょう

ダンスシューズ

初心者の方は、ダンスシューズをどこで買っていいのかわからないと思います。一番身近なところではバレー・ダンス用品専門店のチャコットに行けば購入出来ます。このメーカーの商品は安心して購入できますし、もし不都合な所があったらすぐに取り換えてくれます。チャコットはどの町にもほとんど一軒はあるのでネットかスマホで検索すれば自分の町で見つけられます。男性は、ダンススニーカーにして下さい。もし、ラテンシューズを購入しようと思ったら控えられた方がいいでしょう。

>>チャコットの公式サイトはこちら

 

ラテンシューズは全体的に長細くて格好いいのですが、靴底が狭く足首や膝に負担がかかりとても疲れますので初心者の方には向いていないダンスシューズです。女性は、ダンススニーカーかラテンシューズのヒール5センチか5.5センチが踊り易いです。また、楽天やヤフー通販でもダンスシューズは購入出来ますが、あまり安過ぎるのはどこか問題を抱えているシューズの可能性がありますので注意が必要です。ネット購入で知らないメーカーの場合は口コミを参考にして下さい。

 

 

 

\36時間限定!?急げ! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-サルサダンス
-

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.