DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

サルサダンス メンズ

【男性編】サルサダンス初心者が早くペアダンスをマスターする方法

投稿日:

サルサのペアダンス初心者の男性は女性をリードするという役割を担うために最初のうちは苦労します。どうやったら男性がリードをかけてスムーズに踊れるようになるのか、その方法をご紹介しますので参考になさって下さい。

ルサのペアダンスを早く踊れるようになるには(男性編)

サルサ初心者の男性は踊り方のパターンを身に着けると急速に上達する

サルサ初心者の人が中上級者のサルサダンスを見ていると上手くて羨ましい限りですが、これには秘密があります。それは、何かというとみんな練習をしているうちに自分の踊り易い型(パターン)を身に着けたからです。初心者の人は最初に自分の踊りのパターンをどうやって作っていいのか解りません。このパターンが作れたら他の人より遥かに早くペアダンスを踊ることが出来ます。

男性は7つバリエーションを確実に覚えてダンスの組立が出来るようになりましょう

男性は、サルサ教室に通い出したら女性をターンさせる・クロスボディリード・インサイド—ターンなどを最初に習います。これを基本形バリエーションにして下さい。そして、何か4つのシンプルで自分の使い易いバリエーション(組技)を持って下さい。

踊るパターンの組立て方

  1. クロスボディリード→シングルターン→インサイドターン→クロスボディリード→(バリエーション1に入る)→バリエーション1が終わったらまた、クロスボディリード→シングルターン→インサイドターン→クロスボディリード→(バリエーション1に入る)を繰り返す
  2. クロスボディリード→シングルターン→クロスボディリード→インサイドターン→クロスボディリード→(バリエーション2に入る)
  3. クロスボディリード→シングルターン→インサイドターン→クロスボディリード→(バリエーション3に入る)
  4. クロスボディリード→シングルターン→インサイドターン→クロスボディリード→(バリエーション4に入る)

 

男性は、基本形のバリエーションのクロスボディリード→シングルターン→インサイドターン→クロスボディリードからバリエーション1つを使う組み合わせの計4つを用いて、レッスンが終わった後の練習タイムで参加されている女性に頼んで練習相手になってもらい、自分が女性にかけたいバリエーション(組技)に慣れて得意の物として下さい。また、家では相手がいると想定して実際に動きながら組技のイメージトレーニングを行うのも高い効果があります。

基本形バリエーションと1つのバリエーションで、いつでも確実に女性をリード出来るまで練習を重ねます。そして、バリエーション1・2・3・4の各使い方に慣れたら全部のバリエーションを使い踊って下さい。この方法で自分の踊り方のパターンを持つことが出来ます。中上級者でも踊っている最中に「アッかけるバリエーション忘れた」ということは有るけれど、バリエーションの数も豊富なのですぐに違う組技で対応出来ますが、初心者の場合は「アッかけるバリエーション忘れた」となると頭の中が真っ白くなって思考力が飛んでしまいます。次の組技が出て来ない代わりに冷や汗がダーッと出て来て思考停止状態になるので基本形バリエーションと各4つのバリエーションは得意中の得意と自信が持てるまで頑張って下さい。それが、出来たら徐々に新しいバリエーションを取り入れていきましょう。

男性が早くサルサペアダンスを踊るポイント

  • 女性をリードすることに慣れる
  • 踊る自分の型(パターン)を持つ

 

家で出来るサルサ練習

1.ベーシックステップ練習(男女)

サルサダンスの基本となり狭いスペースで出来るので、暇があればいつでも家で練習して下さい。サルサの曲がなったら何も考えずに勝手にステップが踏めるように体に染み込ませましょう。練習に使う曲は少しゆっくりか普通のテンポの曲にして下さい。速い曲はノリはいいのですが初心者の時は体がバタつき不自然な動作が身に着くのでお勧め出来ません。

2.シャイン練習(男女)

シャイン(足技)は、男女が離れて踊る時に使います。サルサ教室で習ったものやネットの動画検索で好きなものを取り入れて練習して下さい。最初に初心者の方は、スージーQやフロント ダブル クロスなどシンプルで簡単なシャイン4種類を身に着けて下さい。シャインの練習は、サルサのリズムを体で掴むセンスアップに繋がります。それに、実際にペアダンスでシャインをするときに即実践で使うのに役立ちます。

サルサ初心者の方のために簡単なシャイン動画のURLを貼っておきますので参考にして下さい

1. Salsa Shines Suzie Q, Toe Tap, Hook Step And Ghetto Fabulous

2.Beginner Salsa Shines Susie Q

3.Salsa Dancing Techniques : Salsa Dancing: Women's Front Double Cross

(タイトルにWomen's と入ってますがフロント・ダブル・クロスシャインは男女の区別なく使うので男性も覚えて使って下さい)

グール、.bing、yahoo、IEのどれでもいいので「Salsa Dancing Techniques」と検索をかけると、この女性とパートナー男性の解りやすいシンプルなシャインがヒットします。
(注:ユーチューブ内検索ではヒットしません)

動画はこちら

(bing検索が一番多くヒットします)

 

4.Salsa Shines Cord Step, Spiral Kick And Angel Suzie Q

ADOLFO & TANIA のペアシャイン
ダンスの途中からお洒落なシャインをADOLFO & TANIA 組が披露していますのでご覧下さい。これを見るとシャインが大好きになります!
(シャインシーンは2:17〜3:05)

ADOLFO & TANIA - SHOWTIME @ "Mambo All Stars" , Essen Germany

*ユーチューブ検索で「Salsa Shine」や「サルサ シャイン」で検索すると色んなシャインステップが紹介されているので好きなものを見つけて練習し、自分の持ち技にして下さい。

3.ターン練習

インサイドターン(女性)

サルサペアダンスの初心者の女性は最初にインサイドターンを難しく感じます。ロス系にしてもニューヨーク系にしてもこのターンは多用するので、初心者のうちから安定して出来るように練習して下さい。
インサイドターンを理解し易いように参考動画のURLを貼っておきます。(最初は、目が回るので練習は数回で構いません。毎日ちょっとずつ練習して下さい。
Basic Salsa Dance Steps : How to do an Inside Turn for Women

女性のインサイドターンステップは、右左右(1・2・34)のベーシックを踏ん5で左足前に出し6右足をインサイド側に置いてカウント78で左足つま先ターンをして完全に回り切り、最初のベーシック1・2・34に入ります。ポイントは、ターンに入っていく5(左足)・6(右足)の位置をどこに置くかでスムーズに出来るか出来ないかが決まりますから動画で5・6カウントのターンの説明をしている女性の足の位置に注目して下さい。(上記では、わかりやすく説明していますが、女性はこのターンに慣れて来たら左・右・左の全部の足をつま先でスピーンしながら動いて行きます)

・ターン練習(男女)

ターンの基本は、ボディを先に回し出して次に顔を回転させるという具合に、首から上と首から下を別々に動かすテクニックを覚える必要があります。「初心者でも出来る連続ターン」を参考にして下さい。練習に場所を取らないので家で靴下を履いて出来ます。ターンの上達は目が回ったままで練習を続けるより、時間をおいて数分間の練習をコツコツやったほうが身に着きます。(例えば19時くらいに5分くらいやって22時頃に又5分くらい練習するというふうに分けて回数をこなしながら毎日やる方が自然に覚えます)

ターンテクニック

顎を引いて顔は正面の一点を見たまま動かない→ボディから先に回転させる→顔があとから回転を始めボディより早く正面に到着する。

 

 

サルサペアダンスを踊るときに知っておきたい3つの事

1.ペアダンスを踊るときに重要なフックフインガー

サルサペアダンスを踊る時に一番大切なのはリードをする指(男性)とリード受ける指(女性)の使い方です男女共に胸の前に両手を出して下さい。次に中指と薬指を軽くくっつけて内側に曲げて、この状態のまま左手(中指・薬指)の上に右手(中指・薬指)を乗せて引っ張って下さい。フックした2本の指同士はどんなに引っ張っても外れることはありません。男女共に踊るときは、左右のこのフックした中指・薬指だけを使って踊ります。機会があったら30〜40センチ離れて男女向かい合ってフックフインガーで男性の差し出した両手のフックフインガーの上に女性のフックフインガーを乗せてお互い少し肘を曲げて逆A型の形で体をそらして見て下さい。フックフインガーは男女の体重以上の何十キロという重さを支えてくれます。いつもペアダンスを踊るときの左右の中指と薬指は、リードをする・リードをされる・お互いの体重を受け止める・反動を利用するなど重要な役割をします。

2.ペアダンスを踊っているとき男女の腕は真っ直ぐに伸びないようにする

ペアダンスを踊っているときには、男女共に肘は必ず少し曲がった状態で踊ります。一瞬とも真っ直ぐに腕を伸ばしきることはありません。肘が少し曲がっていることで相手の体重の負荷や衝撃を肘先から逃がしてくれますが、肘を曲げずに腕が伸びきっていると何十キロもの相手の重量が肩を直撃し関節を痛めます。肩への重量エネルギー直撃で痛みに耐えられずパートナーとフックして繋がっている指も伸びて外れるので相手は後ろに転倒します。腕を伸ばして踊ると体の故障や転倒の原因になりますので、肘がいつも少し曲がった状態で踊るのをキープして下さい。

3.体は反らない

男女共に中間バランスで踊る
男性ベーシックステップの最初の左足を前に出して下さい。女性はベーシックステップの最初の右足をバックに下げて下さい。今、男女共に開いた左足と右足の中間にボディが乗っています。この状態を中間バランスといいます。お互いに踊っているときに中間より後ろにボディが下がると(少し体が後ろに反った状態)次の動きに影響が出て踊りにくい状態になります。

 

サルサ初心者が知っておきたい女性のリードに関する3つの事

1.力の入ったリードをしない

女性に一番不評なのが力でリードをされることです。力でリードをされると動きずらいし痛いしゴツゴツした感じで踊っている感じがしません。リードは、バランスとタイミングで女性にどういった動きをして欲しいのか指示するものです。

初心者の人は、練習中に踊った相手の女性にリードのタイミングや踊りにくい所はなかったか聞いて改善点を見つけて修正したり、インストラクターの先生に声をかけて「ここのリードが解らないんですけど教えて下さい」とか「リードのどこが悪いか教えて下さい」と恥ずかしがらず聞きましょう。聞くと良い結果が出てリードは上手くなります。サルサが踊れるようになってからクラブやパートティーに行って数人の女性を誘って踊り、2曲目を誘ったときに多くの女性から体よく断られる場合は、リードが固くて体が痛いので相手から踊りたくないと思われている可能性も多々あります。初心者のうちから「力が入り過ぎてないだろうか?」と意識を持って練習に取り組んでいると相手に対して親切で踊り易いリードを自然にかけられるように着実に上達していきます。

2.女性にターンをさせるリードは指先から

男性は右手を正面に出して、中指と薬指を曲げて2本の指先で右回りに円を描いて回して、次は左回りで同じように指先で円を描いて下さい。すると指先が回ることで手首が動きます。どんなターンのリードも指先から最初に動かし手首を連動させて行います。腕や肘を使って回そうとするとターン中の軸がブレるので女性はバランスを崩してターンが出来なくなってしまいます。

 

3.男性はホールドを組んで女性の背中に手を置くときは指先を立てない

男性はホールドを組んで踊るとき、右の手のひらを女性の背中に添えますが、右手の人差し指から小指までが曲がった状態(指先が立っている)で女性の背中に手を添える人がいます。これは、相手の背中に不快感を生みます。女性の方が口には出さないとしても心の中では次から踊るのを嫌だと思っています

 

サルサダンスは気をつける点、覚える点が多くあります。それだけ深いダンスなので一度覚えるとその楽しさに魅了されるでしょう。最初の内は慣れない事ばかりで辛いかもしれませんが、そこを乗り越えると一気に上達するので頑張ってみて下さい。

 

 

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-サルサダンス, メンズ
-, , , , , ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.