DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

スクール・教室 ダンス 初心者

【必見】失敗しない!ダンス教室(スタジオ)の選び方や通い方

更新日:

ダンス教室(スタジオ、スクール)に通ってみたいけど、どこの教室にいけば良いか分からない・通い方が分からない。せっかくダンスを習いたいと思っているのにそういうった悩みでダンスができないのは勿体ないです!

ここでは、これからダンスを始めるダンス初心者が通いやすいダンス教室の選び方や通い方を細かく紹介していきます。せっかくダンスをしたいなら、今すぐにでも始めないと!

 

まず、ダンス未経験者でも大丈夫なのか?

初心者の方から多い質問がこちら。

ダンスって独特な雰囲気があって、未経験者が通いにくい感じがしますよね。客観的に見ていると「みんな踊り上手だ…自分はこの中で踊っていけるのかな」なんて不安になるかもしれません。

でも、安心してください

ほとんどのダンス教室、スタジオでは未経験者のための超入門クラス初心者クラスなどといった、ダンス未経験でも始められるクラスを多数用意しています。同じレベルの人と受講ができる、ダンスの基礎から教えてくれます。また先生に直接疑問点を聞くこともできるので安心してレッスンを受講できます。

もちろん場所によっては入門クラスなどがない所もあるのでまずはその教室、スタジオのWEBサイト(HP)のレッスンスケジュールやクラス一覧を見て初心者クラスや超入門クラスなどがあるか探してみましょう。

 

ダンス教室(スタジオ)の選び方

次にダンス教室の選び方です。

ここ数年でダンス教室やスタジオが急激に増えていきました。その中でもどんなダンス教室を選ぶべきなのでしょうか。

まずは自分が何のダンスを踊りたいかで選ぶ場所が変わってきます。

ダンスには様々な種類があります

  • ヒップホップダンス
  • ジャズ
  • 社交ダンス
  • バレエ
  • フラダンス
  • ハウス
  • ロックダンス
  • チアダンス
  • ブレイクダンス
  • ポールダンス
  • フリースタイル

ほとんどの教室ではジャンルごとにクラスを用意してくれていますが、ジャンルによっては教室自体が違うダンスもあります。同じダンスであっても全く別物であり、とくにバレエや社交ダンスはそのジャンル単体での教室があったりもします。

ダンス教室によって扱っているジャンルはバラバラなのでこちらも事前にWEBサイト(HP)を見て確認しておきましょう。

 

初心者にオススメなのがHIPHOPとジャズ

そもそもダンスにどんなジャンルがあるのかも分からないって人もいるでしょう。そんな方はまずHIPHOP(ヒップホップ)ダンスとジャズダンスをオススメします。この二つはもっともポピュラーでダンスの基本ともいえる動きになるので、ダンス未経験者の方はまずヒップホップダンスで基礎を磨く踊ることの楽しみを覚えるのが大切です。

ジャズはよりしなやかな動きが多くなるので女性の方に人気

オススメのダンスジャンル

初心者・・・ヒップホップ、ジャズなど
中級者・・・ハウス、ロックダンス、ポッピング
上級者・・・それぞれ得意分野によって一つに絞る

徐々にダンスの動きがわかってきたら、自分がチャレンジしたいジャンルを変えてみましょう。

 

場所の選び方

場所は近場が良いか、少し地元から離れている方が良いのか、遠くても良いから評判の良い所にいきたいのか様々だと思います。学生や社会人だと通学・通勤の通る駅にあるダンス教室が通いやすいかなと思います。学生さんなんかは地元のダンス教室に通う子も多いです。

近場で探したいなら「地名+ダンススタジオ」や「地名+ダンス教室」で調べてみましょう。

ちなみに20代・30代の女性で東京で探している人は

東京ダンスヴィレッジというダンススタジオがオススメです

 

レッスンのインストラクターを見る

ダンス教室選びで重要なのが、どんな先生がダンスのレッスンを教えているかです。同じダンスのジャンルによっても教える先生によって振り付けや踊り方は全然違ってきます。人それぞれ個性があるように踊り方にもこだわりやこのみがあるかと思います。もちろん、ダンスが上手いからといってダンスを教えるのが上手というわけでもありません

ダンス教室のWEBサイトをみればレッスン講師の顔や経歴、踊りを見ることができます。最近はレッスン中の動画を見れるサイトも増えているのでまずは動画でチェックしてスタジオの雰囲気やダンスの踊り方を見て自分に合いそうかどうか考えましょう。

HIPHOPのジャンルだけでも、先生の違うクラスが何個もある場合もあるので、どの先生の踊りが好きか・習ってみたいか感じるかが大事だと思います。

 

目的を明確にする

ダンスを習うには目的を明確にしておきべきです。あなたはどういった目的でダンスを始めるのですか?

  • ダンスが踊れるようになりたい、上手くなりたい
  • 学園祭、体育祭でダンスを踊るから
  • 健康・運動不足解消の目的
  • 子供の習い事に
  • 体育の授業で教えないといけないから
  • プロのダンサーになりたい
  • 周りの友達がみんな習ってるから
  • 学生の頃ダンスをやっていてまたやりたくなった

何か目的がなければダンスを始めたいと思わないはずです。

まぁほとんどの方が「ダンスが踊れるようになりたい」の理由からダンスを始める人が多いです。

「ある程度ダンスが踊れるようになりたい」という人もいれば、「プロのダンサーになりたい!」と目的は人によって変わります。そういう人ってそもそも通うべきダンス教室が全然異なってきます。プロのダンサーになりたい人ならば、教える側もプロのダンサーである必要があります。自分の目指すレベルに合う教室を選ぶ必要がありますね。

とりあえずダンスがやってみたい、体験してみたいって人はEPARKスクールで探してみるのがオススメ

 

ダンス教室の通い方

ある程度、ダンス教室の選び方がわかったところで次はダンス教室の通い方です。

いざ、この教室に通ってみようと思っても一体どうやって通えば良いのか。WEBサイトをみても詳細が書かれていないし一体どうすれば…なんてことありませんでしたか?

最初は見学すること

通いたいダンス教室を決めてもすぐにレッスンを受けてはいけません(別にいきなり受けても問題はありませんが)

まず初めは必ずレッスン見学することをオススメします

実際にどんなレッスンなのか生で体験するのが大事。初心者クラスや入門クラスでは見学者はよく来るので別に珍しいことではありません。一度見学してからレッスンの雰囲気を感じ、「ここならやれそう」と思ったなら次からレッスンに参加してみましょう。

体験レッスンを受ける

スタジオも定期的に、「春の無料レッスン」「特別体験レッスン開催」などキャンペーンをやっています。体験系のレッスンは基本無料で受けれるのが多いのでこちらに参加して実際にレッスンの雰囲気やダンスを体験するのも良いでしょう。

ちなみに見学の時は何もいりませんが無料体験する時は動きやすい服やシューズが必要になってくるので注意です。

【参考】ダンスのレッスン時の練習着にオススメな服装を紹介

 

見学する場合、まずは受付の人に「●●クラスの見学させて下さい」と言いましょう。受付の方は初心者の対応に慣れているので安心です。いきなり訪れるのが不安なら事前に電話で予約しておきましょう。もしかするとその日のレッスンが休みになるって事もあるので、事前に電話で確認してから見学予約するのが確実です。

一度見学や体験レッスンを受ければ、その時にレッスンの先生か受付の人が次通う時の場合の案内などしてくれます。何も無い場合もありますが、ダンス教室の人って適当だったりもするので、気になる点や質問は自分から聞いていきましょう。ここは人柄にもよりますが先生によっては見学の人にも優しく接してくれたり、かたや全くスルーしてくる人もいます。

ダンスの踊りだけでなく、先生・生徒、教室の雰囲気全体を感じながら自分に合うがどうか判断してみて下さい。

ダンスの無料体験できるスクール、スタジオを簡単に探す方法

ダンス未経験の初心者だけどダンスをやってみたい! まずは無料体験レッスンを受けてみるのが一番です。実際にスクール、スタジオの雰囲気や先生の踊り、教え方など生で伝わるため自分に合っているかどうかなど感じ ...

続きを見る

 

ダンス教室にかかる費用

ダンス教室によって料金形態は違ってきます。

ほとんどが

  • 月謝制
  • チケット制

のどちらかになります。もしくは両方選べる所もあり。

月謝制

月謝制は月々決まったレッスン料を支払う方法で、レッスン日が固定されている教室はこの形態が多いです。

レッスン日が固定されているので、決まった日しか時間が取れないという方にオススメ。

だいたい月謝の相場は10,000円〜15,000円となっています。

 

チケット制

チケット制は受けたいレッスンの分だけチケットを購入する方法です。

仕事が不定期だったり、バイトの休みが合わないなど、固定レッスンでは毎回いけるかどうか分からない人や好きな時に通いたい人にオススメ。

だいたい1回のレッスンの相場は2,000円〜4,000円となっています。

月謝制の方が費用的にはお得だと思いますが、自分のニーズに合わせてみましょう。

 

 

やっぱり家でダンスを習いたい

いろいろ悩んだ結果、自分にはダンス教室で習うのはあっていない…と感じる人もいるでしょう。

そんな人は家でダンスDVD、動画をみて独学で学ぶのも一つの手です。

お金はDVD代だけですし周りを気にせず自分のペースで踊れるので、実は結構家でダンスを覚えているって人はいます。

中でもオススメのダンスDVDがあるので紹介しておきます。

興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

【2018年】ダンス初心者におすすめのヒップホップダンスDVDランキング

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

続きを見る

 

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-スクール・教室, ダンス, 初心者
-, ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.