DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

スクール・教室 ダンス

失敗しない!ダンスクスールを上手に選ぶために大事なポイント

投稿日:

ダンスブームで学校でもダンスの授業が導入されるようになったことから、ダンススクールに通いたいと思う人が増えていると言われています。ダンスに限らず何らかのスクールに通う場合、どのスクールに通おうか悩みますよね。
スクール選びを間違えると楽しくレッスンを受けることもできず、続かないで辞めてしまうという事もあると思います。
良いスクールを選ぶポイントをいくつか挙げますので、ぜひスクール選びの参考にしてみてください。

 

ダンスクスールを上手に選ぶためのポイント

習いたいダンスは何か?

まず1つ目のポイントは、どんなダンスを習うのかという事です。ダンススクールといってもジャンルによっては開催していないレッスンもあります。例えば社交ダンス教室の場合、社交ダンス以外のダンスレッスンは行われていないとか、フラダンス教室の場合、フラダンスとベリーダンスは教えているけれど他のダンスレッスンは行っていないというケースは多いです。

ヒップホップやジャズダンスの場合、同じスタジオでレッスンが行われていることもあります。

初心者が知っておきたいダンスのジャンルや種類や難易度

ダンスには様々なジャンルが存在します。ここではダンスの初心者が知っておきたいダンスのジャンルや種類について解説します。ダンスに興味があるがどんなジャンルが良いのか、自分に合うのか、踊ってみたいか、など ...

続きを見る

まず自分が踊りたいダンス、習いたいダンスのジャンルをはっきりさせておく事が必要です。
それによってレッスンをしているスクールを絞り込みしていけます。
次にダンスのレベルがどの程度なのかによって、レッスンが行われているクラスに自分が入れるのかどうか確認しておく必要があるでしょう。初心者向けのクラスがあるのか、中級、上級レベルしか無いのかなど確認しましょう。

スタジオのホームページがある場合、そこにレッスンのスケジュールやレベルなどレッスン内容の紹介が記載されていることも多いので、ホームページがある場合はいくつか見てみると良いと思います。

ダンススクール+住んでる地域」「ダンススクール+踊りたいジャンル」街灯のキーワードで検索すればダンススタジオのホームページが出てくるので、自分の目で確認して見てみましょう。ダンススタジオの雰囲気、インストラクターなど事前に見ておくことはたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 

そのスクールの体験会や発表会などを見てみる

最近はYouTubeでレッスン動画を公開しているダンススクールやダンススクールの紹介を動画でUPしているスクールなどが増えています。それらを見るとスクールの雰囲気が分かりやすいです。
体験会を実施しているスクールもあるので、動画を見て気になったスクールがあれば体験しに行ってみるのも良いでしょう。先生の雰囲気や生徒さんの年齢層なども分かりますので、体験はおすすめです。

こちらは参考動画

このように実際のダンスを踊っている風景などの動画を見るとレッスン生や全体の雰囲気も掴めます。

YUJI
最近は動画を投稿するスタジオが増えました

また発表会を観に行くというのも良いです。そのスクールの成果を見ることができるので、自分がどのように上達できるのかイメージでき目標を立てやすいです。
通い続けるには、通いやすさはもちろんですが、先生との相性や他の生徒さんの雰囲気、スクール全体の雰囲気などが重要になってきます。費用ももちろん重要な部分ですが、最終的に同じような費用のスクールで選ぶことになった場合は、スクールの雰囲気が決め手となると思います。口コミなども参考になります。
ダンススクールに通う目的が趣味ではなく本格的にやりたいという場合、インストラクターの経歴なども確認しておくと良いです。有名な先生から教えてもらうとやはりレベルが違います。上達したい場合、やはり目標は必要です。
目標を決めてレッスンに通う事で、楽しさも倍増します。

 

スクールを決める際のポイントまとめ

ダンススクールを選ぶポイントをまとめてみます。

  1. 自分のやりたいダンスのレッスンがあるかどうか
  2. スクールの場所は通いやすいかどうか
  3. 費用面は大丈夫か、月謝制以外の支払い方法はあるか
  4. どんな先生が教えているのか
  5. スクールの雰囲気、生徒さんの年齢層は
  6. 体験してみてどう感じたか、先生との相性は良さそうか
  7. 発表会などがあるかどうか

などになるでしょう。
費用面では最近は月謝制ではなく、チケット制のスクールも多いです。学校や仕事が忙しくて通えない時がある場合、月謝だと損しますがチケットだと損しないので助かります。そういった部分もチェックしてみてください。

 

▼ 関連記事

【必見】失敗しない!ダンス教室(スタジオ)の選び方や通い方

ダンス教室(スタジオ、スクール)に通ってみたいけど、どこの教室にいけば良いか分からない・通い方が分からない。せっかくダンスを習いたいと思っているのにそういうった悩みでダンスができないのは勿体ないです! ...

続きを見る

ダンスの無料体験できるスクール、スタジオを簡単に探す方法

ダンス未経験の初心者だけどダンスをやってみたい! まずは無料体験レッスンを受けてみるのが一番です。実際にスクール、スタジオの雰囲気や先生の踊り、教え方など生で伝わるため自分に合っているかどうかなど感じ ...

続きを見る

 

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-スクール・教室, ダンス
-, , , , , , , ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.