DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!【初回31日無料】

【初回31日無料】
日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!



>> ダンスチャンネルとは?

スクール・教室

初心者に必ず見てほしいダンススタジオ(スクール)の選び方について

投稿日:

ダンスを習いたいけど、どんなスタジオに通えば良いのかわからない」、「おすすめのスタジオを教えてほしい」などなど、スタジオ選びで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。ここ数年でダンスの人気は高まっており、たくさんのスタジオや、多種多様なプログラムが用意されているなど、自分に最適なスタジオ選びは意外と難しいも知れません。そこで今回は、失敗しないダンスススタジオ(スクール)の選び方についてご紹介したいと思います。

 

ダンススタジオ(スクール)について

ダンスと一言でいっても様々な種類があります。人気のヒップホップやHOUSE、LOCKIN’、フリースタイル、さらには社交ダンスやフラダンスなど、数えればきりがありません。当然の事ながら、どんなダンスを習いたいかによって選択するスタジオは変わってきます。また、ダンス初心者の方にとっては自分に合うダンスを見つける事が大切になります。ですので、余程こだわりがない限りは様々なスタジオを見学してみることをおすすめします。見学する事で自分のイメージと合致したりそうでなかったり、身をもって確認する事ができます。

レッスン費用について

ダンススタジオのレッスン費用には月謝制とチケット制を取り入れているスタジオが多いです。月謝制では、毎月決まったレッスン料を支払う方式となり、基本的にはレッスン日や時間に関しては毎週固定となります。

レッスン日が固定されていますので、スケジュールが立てやすいのが特徴です。一方チケット制ではレッスン毎に支払う方式となります。仕事が忙しくて固定レッスンでは毎回行けるかどうかわからない方や、好きな時に通いたい人におすすめです。また、ダンススタジオを探している段階や初心者で通い始めのときには、最初はチケット制から始めてみる方がおすすめといえます

スタジオの立地について

何でもそうですが、通い始めの頃はモチベーションも高く、毎回行くのに苦痛を感じる事は少ないと思います。しかし慣れてくると、通う事が面倒になったり、仕事が忙しいなどの理由で次第に遠のいてしまうといった方は少なくありません。ですので、通うスタジオを選ぶ際には自宅から近い場所、あるいは職場などへの道中など通いやすい立地を検討するなど、無理なく通える範囲で選ぶことがポイントです。

 

スポンサーリンク

 

目的を明確にする

ダンスを習うには通う目的を明確にしておく事が大切です。

プロのダンサーになりたいという方もいれば、ある程度踊れるようになりたい、日頃の運動不足を解消したい、さらには友人に誘われたから、など目的は人によって異なります。例えばプロのダンサーになりたいと考えるのであれば、スタジオ選びの際にはプロの指導者がいるのかどうかを検討しなければいけません。反対に、気軽に通いたいと考えていたのに、厳しいレッスン内容だったりしたら、長続きするはずがありません。ですので、自分の目指す目的に合ったスタジオを選ぶ事がとても大切になってきます。

スタジオの広さや設備について

通う前には必ずスタジオ施設を見学する事をおすすめします。確認するポイントとしては、まずはスタジオの広さです。狭いとダンサー同士でぶつかってしまったり、動きに制限がでたりと中々上達する事が難しくなります。パンフレットやホームページではスタジオ内の写真を掲載している事が多いのですが、それらを見ただけでは実際の広さを判断する事はできません。また、設備に関して必須ともいえるのが鏡の存在です。大きい鏡である事と、できれば壁一面に張ってあればいつでも自分の動きをチェックする事ができますので理想です

 

指導者によるお手本のダンスを見学する際にも、間近で確認できればいいのですが、生徒が多く離れた場所から確認しなければいけない時など、大きな鏡が貼ってあれば大変役に立ちます。また、更衣室やロッカー、レッスン後の汗を流す事ができるシャワーなど完備されているのかどうかもポイントになります。

ダンススタジオにはそれぞれ特徴や特色があり通っている方も様々です。スタジオを探す時にはどうしても評判の良いスタジオを探しがちです。間違いではありませんが、まずはどうしてスタジオに通う必要があるのか、最終的にどうなりたいのか、など目標を明確する事が重要なポイントになると思います。

 

【初回31日無料】

日本初のダンス専門局「ダンスチャンネル」を観れるのはdTVチャンネルだけ!

>> ダンスチャンネルとは?

↓ブログランキングに登録しています↓

↑良い記事と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m↑

SNSのシェアもよろしくね!!

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-スクール・教室
-, ,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.