DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜

ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ

 

\ついに始まる年1回のイベント!! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

キッズ スクール・教室 初心者

ダンスを始めたい!もしくは子供にやらせてみたいんだけど、どうすればいいの?

更新日:

今ダンスを始めてみたい、子供に習わせたいという方が増えていると思います。
けど、ダンスなんていきなり始められるの?そんなお悩みを解決していきたいと思います。

 

ダンスは誰でもできる習い事

初めに、ダンスは初めてでも入り込みやすい習い事なんです。
他の習い事って揃えなければならない物が意外と多いんです。
例を挙げていきますと、ピアノを習わせている方は絶対ピアノを買わないと練習できないですよね?
スポーツを習わせている方は、その習わせているものによってラケット、バット、サポーター等色々揃えなければなりません。
それと反対に、ダンスは動きやすい服装だけを準備すればいいのです。

 


シューズなんかも初めのうちは持っているもので間に合います。
簡単に始められるダンスは初めての習い事にバッチリですよね!

それではここから、初心者から始められるダンススタジオの選び方を紹介していきたいと思います。

 

ダンススクールの選ぶポイント

  1. 習いたい目的を明確にする事
  2. スクールの通いやすさ
  3. 講師との相性がいいか
YUJI
大事な3つのポイントです!

 

 

習いたい目的を明確にする事

自分が何故ダンスを習いたいと思ったのか、どんなダンスがしたいのか明確にしましょう。
そうすることによって、スクール選びの選択が絞られてくると思います。

まずは、スクールの見学だけでも行っておきましょう。

何故かというと、そのスクールの規模やレベル、ダンスの系統を知るのが大事だからです。ダンスには種類があるのは何となくわかっている方もいると思いますが、HIPHOP、ロッキン、ブレイクダンス、フリースタイル等まだまだ沢山ありますが、初めての方は大体がヒップホップから始めると思います。
始めやすいのがヒップホップだからです。
上達していって、自分の得意な種類を磨いて極めていくのが基本のダンサーですよね。

初心者が知っておきたいダンスのジャンルや種類や難易度

ダンスには様々なジャンルが存在します。ここではダンスの初心者が知っておきたいダンスのジャンルや種類について解説します。ダンスに興味があるがどんなジャンルが良いのか、自分に合うのか、踊ってみたいか、など ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

スクールの通いやすさ

そして、スクールの通いやすさも重視しましょう

なぜなら、もし週に4回通うとします。

子供を通わせている親御さんであれば、送り迎えをしなければならない時もあると思います。家事の合間に送り迎えって意外と大変なんですよね。でも習い事なので仕方なくなんて思ってしまってはいつか疲れて辞めてしまうことにも繋がってしまいます。
もう一つの例では、仕事終わりに通っていましたが、スクールが遠くて、へとへとになって後は帰るだけなのに、遠くて帰るのが大変だとか。

そんな事が起きない為に、スクールの通いやすさは重要になってきます。通いやすければ大変だから辞めようということもなく、続けられると思いますよ。

 

講師との相性がいいか

教えてもらう講師ともやはり相性というものがあります。
相性が悪く、楽しくダンスを習いたいのにダンスが楽しくないなんて思ってしまうのでは講師の方と合わない確率が高いです。
講師の方とも話してみたり、打ち解けられるかどうかも見てみてください。

そして、スクール選びが済んだらレッスンの受け方なんですが、月謝制かチケット制等に分かれると思います。

月謝制はその名の通り決まった金額で、レッスンも固定されているので、予定が組みやすいのが特徴です。
月謝も大体10,000円~15,000円位で高くても20,000円行かないくらいです。(例外あり)

チケット制では、受けたいレッスンの分だけチケットを購入するというものです。
こちらでは固定レッスンとは違って、好きな時に通いたい、固定レッスンでは毎回行けないかもしれないという方におススメです。
チケットは1レッスン2,000円~5,000円位です。

 

まとめ

ダンススクールにもそれぞれ特徴があり、スクールに通う理由も人それぞれ違います。
自分が何故通いたいか明確にし、それにあったスクールを見つけて通うのは勿論なのですが、何よりも楽しいと思えるスクールに出会えることが出来ると一番いいのではないのでしょうか。

 

▼ 関連記事

【必見】失敗しない!ダンス教室(スタジオ)の選び方や通い方

ダンス教室(スタジオ、スクール)に通ってみたいけど、どこの教室にいけば良いか分からない・通い方が分からない。せっかくダンスを習いたいと思っているのにそういうった悩みでダンスができないのは勿体ないです! ...

続きを見る

ダンスの無料体験できるスクール、スタジオを簡単に探す方法

ダンス未経験の初心者だけどダンスをやってみたい! まずは無料体験レッスンを受けてみるのが一番です。実際にスクール、スタジオの雰囲気や先生の踊り、教え方など生で伝わるため自分に合っているかどうかなど感じ ...

続きを見る

 

 

\36時間限定!?急げ! /

【速報】Amazon最大のビッグセール

 

ダンス初心者にオススメの記事

1

ダンスが長くやっていくと服装をもっとダンサーぽくしたくなりますよね。でもダンサーが着ている服ってどんなブランドでしょうか?そこまでダンスに精通していない人からするとどこのブランドを買えば分かりませんよ ...

2

ダンスをする際はダンスシューズ(ダンス用の靴)が必要になってきます。 ここではヒップホップダンスのダンスシューズの選び方、オススメをご紹介します。値段の相場(高い靴、安い靴)やどのダンス用シューズを買 ...

3

初めてダンスのレッスンを受ける。しかし、何を持っていけば良いのか何を持っていってはダメなのかサッパリ分からないかと思います。ダンスで必要な物、6つの必須アイテムを紹介します。これで初めてのダンスにいく ...

4

最近は習い事でダンスをする子供いわゆるキッズダンサーが増えました 中学校では体育でダンスが入っているほどダンス文化が広がっていると言えます。 ご自身のお子さんをダンスに習わせてみたいと思っている人も多 ...

5

ダンスの衣装って専門店が少ないから実際何処で買えば良いのか難しい所ですよね。最近はネット通販で買う人が急増しています。実はネットショップを開業しているダンス衣装専門店が多いからです!今回はダンスの衣装 ...

6

ダンスが上達しなくて、困っていませんか? ダンスを始めてみたいけど、何をどう覚えていけば分からない ダンススタジオじゃなくて、家で気軽にダンスを覚えたい 基礎の動きや音楽などを知っていきたい ダイエッ ...

-キッズ, スクール・教室, 初心者
-,

Copyright© DANBLO(ダンブロ)〜ダンス服、衣装、レッスン着、アイテムなどダンスに関する情報をお届けするブログ〜 , 2018 AllRights Reserved.